スマホをもつ女性

MVNOやレンタル携帯電話はお得│コストを押さえるマル秘テク

価格や容量を重視する

MVNOの仕組みやメリットがわかっていても、数が多くどのMVNOを選べば良いかわからないという人も多いです。ポイントを抑えておけば、自分に合ったMVNOを選ぶことができます。重要なポイントは、価格、通話、容量です。MVNOを利用する多くの人は、安さに惹かれて利用しています。ただ、安いと言ってもMVNOによってその金額はバラバラです。月額1,000円以下で利用できるMVNOもあれば、2,000円以上のMVNOもあります。また、価格が安いと速度が遅くなるのが一般的です。メールやSNS程度の利用しかしない場合は、1,000円程度で高速通信なしのものでも、ストレスなく使うことができます。ただ動画を見たり、ウェブをスムーズに閲覧したりしたいという場合は、少々金額が高くなっても高速通信があるMVNO、プランを選んだ方が良いです。

MVNOで重要になるのが、通話をするかしないか、ということです。基本的にMVNOのプランでは090や080の電話番号で通話をすることはできません。090や080の電話番号を使いたい場合は、選べるMVNOも限られてきます。最後のポイントは容量です。容量制限はMVNOだけではなく、大手のキャリアも同じようにあります。主に3GB、5GB、7GBなどがあります。月に決められた容量までは速度制限されることなく使うことができるというものです。頻繁にスマートフォンを使用する場合は、無制限のプランを使用するのも1つの方法です。しかし、容量無制限でも、速度が遅いものもあるので、注意した方が良いです。